オフショア開発

システム開発のコストや納期など、お客さまのさまざまな問題に対応した​最適なオフショア開発をご提案いたします。​
ひけしやではベトナムとのオフショア開発により、中規模案件~大規模案件​までの対応が可能です。

 

オフショア開発の流れ

 

オフショア開発

 

ひけしやでは現在ベトナムのホーチミンに開発拠点を構えております。​

 

オフショア開発による懸念点解消への取り組み

ひけしやでは下記の取り組みにより、オフショアではありがちな問題点の解消に努めております。

 

コミュ二ケーション不足解消​

 

オフショア開発

ひけしやでは人材を数年単位でローテーションすることにより、日常のコミュニケーション、文化の違いの理解などについて、お互いに歩み寄れるような環境づくりを行っております。​
お互いの国を尊重、理解をすることにより、意思疎通のしやすい環境を整えることができ、開発環境にによる意思の相違がないようにできるように工夫をしております。​

 

言語問題への取り組み​

 

オフショア開発

社内での言語コミュニケーションの課題を解決する取り組みとして、週1回社内勉強会を開催しております。外部の英語講師を招いて、レベル別や業務時間などを考慮したクラス分けを行い、英語力の強化を図っております。原則的に社員全員が参加の勉強会のため、社内全体の英語力の向上する取り組みとなっております。